読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

モルディブ旅行①

2017年4月11日(火)晴れ

6:30に家を出発。

9:30発の飛行機に乗り、約4時間のフライト。モルディブの時刻はタイより2時間遅れているため、現地時刻11:45着。

マーレ国際空港に近づくと、綺麗なサンゴ礁が見えた。

f:id:jasminchef927:20170417124430j:image

モルディブ公用語のディベヒ語。タイ文字よりも法則が読み取りやすい気がする。一文字も読めないけど。

f:id:jasminchef927:20170417124557j:image

マーレ国際空港には各リゾートのカウンターがあり、そこで水上飛行機又はスピードボートの案内を受ける。

奥の方の、黒いディスプレイが付いたカウンター1つ1つが各リゾートのもの。

f:id:jasminchef927:20170417125143j:image

モルディブは1つの島に1つのリゾートなので、カウンターもたくさんある。

今回私達が泊まるリゾートのカウンター。

f:id:jasminchef927:20170417181923j:image

水上飛行機のチェックインカウンター。

f:id:jasminchef927:20170417125521j:image

どうやらこの会社がモルディブの各リゾートへ行く水上飛行機のシェアを全て握っているようだ。

なんと搭乗券まで発券される。

f:id:jasminchef927:20170417125621j:image

14時に飛行機が飛ぶのでラウンジで待つようにと言われる。

ラウンジ内観。リッチ。

f:id:jasminchef927:20170417132440j:image

ラウンジ入口の絵画。

f:id:jasminchef927:20170417132735j:image

乗り場につながっているガラス戸がある奥から。日本人が多かった。

f:id:jasminchef927:20170417132647j:image

写真左あたりに軽食と飲み物。

f:id:jasminchef927:20170417132851j:image

味は普通。

f:id:jasminchef927:20170417132952j:image

水上飛行機。紅の豚

f:id:jasminchef927:20170417133242j:image

定員は15人ほどなので、ポルコの飛行機よりはだいぶ大きい。 

14時をだいぶ過ぎたところで呼ばれて桟橋を渡り、

f:id:jasminchef927:20170417133803j:image

乗る。

f:id:jasminchef927:20170417133851j:image

機内にエアコンはないが強力な扇風機があり、それなりに涼しい。

コックピット丸見え。

f:id:jasminchef927:20170417134332j:image

プロペラの横の席。

f:id:jasminchef927:20170417134432j:image

離陸!

f:id:jasminchef927:20170417134549j:image

道中美しい島々が見られる。

f:id:jasminchef927:20170417142001j:image

雲の中

f:id:jasminchef927:20170417142156j:image

を抜けて島が現れた時に上がる歓声。

f:id:jasminchef927:20170417142314j:image

25分ほど飛んで、一度着水。

f:id:jasminchef927:20170417142647j:image

ここでアラビア風の男性2名が降りた。海のど真ん中の筏に。

大丈夫か、と思っていたら後ろからスピードボートが来た。ここからリゾートに移動するらしい。

f:id:jasminchef927:20170417142438j:image

赤いピンのところがマーレ国際空港、青が現在地、緑のポイントがコンスタンスムーフシ。こんなスクショはしばらく撮れないと思う。

f:id:jasminchef927:20170417150602p:image

コンスタンスムーフシに到着。

f:id:jasminchef927:20170417151457j:image

NO NEWS

NO SHOSE

BEYOND THIS POINT.

f:id:jasminchef927:20170417160305j:image

レセプション。ここはリゾートタイムといってマーレよりも時計が1時間進んでいる。

f:id:jasminchef927:20170417160503j:image

ロゴ入りのビーチサンダルとウェルカムドリンク。

f:id:jasminchef927:20170417160343j:image

貝殻のディスプレイが可愛い。

f:id:jasminchef927:20170417160113j:image

カードキーもお洒落。

f:id:jasminchef927:20170417160559j:image

早速お部屋へ!

f:id:jasminchef927:20170417160722j:image

うちは一番右手前のお部屋。本当に海の上。テンションが上がりまくる。

f:id:jasminchef927:20170417160841j:image

入口。

 f:id:jasminchef927:20170417182335j:image

室内。ハネムーンみたいになっていた。

f:id:jasminchef927:20170417182418j:image

バルコニー。

f:id:jasminchef927:20170417182529j:image

海へ続く階段。

f:id:jasminchef927:20170417182557j:image

水上ヴィラの群れ。

f:id:jasminchef927:20170417182806j:image

夕日。水中ハンモックがあった。

f:id:jasminchef927:20170417183046j:image

水上ヴィラから島を見やる。

f:id:jasminchef927:20170417182943j:image

島に降り立って右手。右の道はビーチヴィラにつながっている。

f:id:jasminchef927:20170417184459j:image

右下の小さな植物は、ハネムーナーの記念植樹。

f:id:jasminchef927:20170417184733j:image

水上ヴィラを遠巻きに眺める。

f:id:jasminchef927:20170417184804j:image

こういうブランコがあちこちにある。

f:id:jasminchef927:20170417184927j:image

メインのバー、マンタバー。

 f:id:jasminchef927:20170417185037j:image

マンタバー前のビーチ。

f:id:jasminchef927:20170417185102j:image

メインのレストラン、マンタレストラン。

f:id:jasminchef927:20170417185138j:image

マンタレストラン前のビーチ。

f:id:jasminchef927:20170417185208j:image

プレイラウンジ。

f:id:jasminchef927:20170417185303j:image

離れ小島のライブキッチン。この日はシャワルマチキンなどを焼いていた。

f:id:jasminchef927:20170417185345j:image

ブルーラウンジという名の屋外スペース。

f:id:jasminchef927:20170417185514j:image

スパ。

f:id:jasminchef927:20170417185556j:image

スパの施術ルーム。水上ヴィラと同じ。

f:id:jasminchef927:20170417185616j:image

オールインクルーシブプランの期間中、一度だけ利用できるちょっといいレストラン、アリゼの席。

f:id:jasminchef927:20170417185849j:image

ネムーナー用の席。

f:id:jasminchef927:20170417185754j:image

サブのバー、トーテムバー。

f:id:jasminchef927:20170417185950j:image

木陰が映るように計算されたライト。

夕ご飯の席。

 f:id:jasminchef927:20170417190544j:image

ワインも飲み放題。メニューにはライトが付いている。

f:id:jasminchef927:20170417190625j:image

スペイン産のCAVA、montcadi。美味しい。あまり飲めない体質なのが悔しい。

f:id:jasminchef927:20170417191104j:image

ご飯はブッフェ形式。今日のテーマは地中海(中東)。

f:id:jasminchef927:20170417214117j:image

f:id:jasminchef927:20170417214652j:image

ここでパスタを作ってくれる。

f:id:jasminchef927:20170417214132j:image

初日に、カルボナーラが大好きですと伝えたら、裏に引っ込んで卵を持ってきてくれた。ここ担当のシェフはインドネシア人で、かなり流暢な日本語を話していた。驚き。このあと毎回カルボナーラを作ってもらった。

チーズでパスタが見えない。

f:id:jasminchef927:20170417214756j:image

調子に乗って白ワインも。Kloof Street Chenin Blanc。軽くて飲みやすい。

 f:id:jasminchef927:20170417215131j:image

ライトが月のよう。

f:id:jasminchef927:20170417215206j:image

マンタバー前のビーチ席に移動して、フレッシュフルーツジュースを飲む。人をダメにするクッションの上でごろり。

f:id:jasminchef927:20170417215255j:image

マンタバーの店内席はこんな感じになっており、ファランが踊っていた。

f:id:jasminchef927:20170417215356j:image

ヴィラまでの帰り道。

f:id:jasminchef927:20170417215422j:image