読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

Wat Phra Kaeo、王宮とWat Pho

2017年1月2日(月)晴れ

今日は近場の観光。

まずはホテルの朝ごはん。ブッフェ形式。

f:id:jasminchef927:20170103150310j:image

タイのごはんは本当に細長い。パラパラしているので炒飯にぴったり。

f:id:jasminchef927:20170103153249j:image

一番奥の人参みたいな正体不明のフルーツが美味しかった。食感は瓜系。今後名前を知る機会があるかな。

f:id:jasminchef927:20170103153409j:image

※2017/1/4追記 パパイヤだった(1/4の記事参照)

グァバジュース。これも美味しかった。日本ではピンクしか見たことがない。緑は果皮の色ではなかろうか…

f:id:jasminchef927:20170103153550j:image

 

王宮周辺へ行くために、初めてBTSに乗る。

日本のSuicaにあたるプリペイド式のカード、ラビットカードを購入。

f:id:jasminchef927:20170103153957j:image

手数料80THB+初回チャージ100THB

=180THBで発行できた。

 

 BTSプロンポン駅のホームはこんな感じ。広い。

f:id:jasminchef927:20170103223700j:image

ホームドアの背が高い。こちらは洗面台なんかも全部高めで、とても不便。

f:id:jasminchef927:20170103223834j:image

BTSの後ろ姿。

f:id:jasminchef927:20170103223952j:image

 

BTSでサパーン・タクシーン駅まで行って、そこから船に乗る。同じルートで、ブルーの船が40BHT、オレンジの船が14BHT、当然オレンジの船が激混み。30分くらい待って1つ目の船には乗れず、2つ目の船でやっと乗れた。

f:id:jasminchef927:20170103224233j:image

ぎゅう詰めで乗ったので、本来座るべきではないであろう運転席の真横のスペースに座った。ハンドルにT社のマークが!

f:id:jasminchef927:20170103224332j:image

 川はおそろしく汚い。

f:id:jasminchef927:20170103224413j:image

降りてすぐの風景。南国!

f:id:jasminchef927:20170103225227j:image

挟まっていたプルメリア

f:id:jasminchef927:20170103225300j:image

ボディーチェックを受けて、白い擁壁の内側のワットプラケオへ。

f:id:jasminchef927:20170103225347j:imagef:id:jasminchef927:20170103225550j:image

開館時間とお値段。高い。

f:id:jasminchef927:20170103225608j:image

プラ・シー・ラタナー・チェーディ

気が遠くなるほどの細かさ。

f:id:jasminchef927:20170103225707j:imagef:id:jasminchef927:20170103225826j:image

本堂の扉。入口はまた別。柱にも気が遠くなるほどの装飾。

f:id:jasminchef927:20170103225954j:imagef:id:jasminchef927:20170103230058j:image

中は撮影禁止なので写真はなし。

 

少し歩いて王宮へ。黒い服のおそらくタイ人が右手に向かって列をなしていて、遠巻きにしか見られなかった。初詣だろうか、そんな風習あるのかな。

※2017/1/4追記 国王様の追悼らしい(1/4の記事参照)

f:id:jasminchef927:20170103230202j:imagef:id:jasminchef927:20170103230331j:image

 

20分ほど南へ歩いて、ワットポーへ。

100BHTでチケット購入。チケットにはペットボトル引換券がついている。

f:id:jasminchef927:20170103230546j:image

敷地内にある、ヨガのポーズをとった像。文字が読めない人でも、像を見てヨガができるようにということらしい。ワットポーは最初の大学(医学=タイ式マッサージの総本山)だそう。

f:id:jasminchef927:20170103230906j:image

大寝釈迦仏。徐々に見えてくる顔。

f:id:jasminchef927:20170103230944j:imagef:id:jasminchef927:20170103230957j:imagef:id:jasminchef927:20170103231027j:image

地味に御堂の修復が行われていた。そんなに簡単に直しちゃっていいの?と思うけど、100年後には昔の人が作ったものという扱いになるからいいのかな。

f:id:jasminchef927:20170103231205j:imagef:id:jasminchef927:20170103231221j:image

足側からのアプローチ。

f:id:jasminchef927:20170103231357j:image

4つの仏塔は、緑白黄青の順にラマ1〜4世を表すとのことだが、どれが白なんだろう。

f:id:jasminchef927:20170103231426j:image

こちらは寄進次第で市民も入れるお墓。

f:id:jasminchef927:20170103232334j:image

くつろぐ猫様。

f:id:jasminchef927:20170103232420j:imagef:id:jasminchef927:20170103232443j:image

 

人生初ココナッツジュース。温くてあまり美味しくなかったのが残念。その場で刃を入れてくれたのだけど、中には本当に液体が入っているのね。そのように進化してきた理由が知りたい。

f:id:jasminchef927:20170103232534j:image

 

川を渡ってワット・アルンへ。

しかし工事中。在タイ中に工事が終わるかしら。

f:id:jasminchef927:20170103232914j:image

タイの寺院は寄進の方法がすごい。連なっている緑色の紙は20THB紙幣。

f:id:jasminchef927:20170103233116j:imagef:id:jasminchef927:20170103233147j:image

こんなところにも20THB。

f:id:jasminchef927:20170103233217j:image

国王様の追悼スペース。本当にどこにでもある。

f:id:jasminchef927:20170103233239j:image

帰りは懲りて40THBのブルーの船で。ちょっと広い。

f:id:jasminchef927:20170103233439j:image

切符も値段相応で、左が14THB、右が40THB。

f:id:jasminchef927:20170103233535j:imagef:id:jasminchef927:20170103233545j:image

戻ってきた船着場の近くの公園に鶏が。放し飼いか野生かもわからない。

そういえば行きに初めて野犬を見た。立派なドーベルマン系の犬だった。怖すぎ。

f:id:jasminchef927:20170103233718j:image

 

晩ごはんは、昨日味をしめたEmQuartie FoodHallで。

エビ入りパッタイ 130BTHB

f:id:jasminchef927:20170103233952j:image

トムヤム炒飯 85THB

f:id:jasminchef927:20170103234037j:image

カーオ・ニァオ・マムアン 120THB

マンゴーと蒸したもち米、ココナッツミルク。マンゴーが完熟で、とてもとても美味しかった。

 f:id:jasminchef927:20170103234302j:image

 

マンゴーに感動したので、帰りにスーパーに寄ってマンゴーを購入。確か3つで256THB。円換算で1つ250円くらい。安い。

 

スーパーは水コーナーが充実している。写真は全部水。

f:id:jasminchef927:20170103234539j:image

ブロッコリー入りジュース

f:id:jasminchef927:20170103234602j:image

 

デリカスペースはこんな感じ。おしゃれ。

f:id:jasminchef927:20170103234641j:image

どの 洗剤を買うべきか逡巡していたら、隣から「いつものやつがない」と聞こえてきた。慣れている人だ!と思ったので声をかけて良い洗剤を教えてもらった。2年間タイにいて、3日後に日本に帰る方だった。
アドバイスを受けて買った洗剤。

 f:id:jasminchef927:20170105102313j:image

ついでに庶民的なスーパーも教えてもらった。

・BIG C Extra
・Lotus Rama 4

両者はラマ4世通りを挟んで向かい合っており、プロンポンのほぼ真南にある。

優しい人でよかった。

 

明日は日本の友人とバンコクで会う予定。