読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

両替、口座開設と携帯電話

2017年1月4日(水)晴れ

朝ごはん中、友人からの情報により、人参のような正体不明のフルーツの名前が判明した。

f:id:jasminchef927:20170104112046j:image

なんとパパイヤ。知っているフルーツだった。サンライズ・ソロという品種で、通常日本で見る果肉が黄色のソロという品種より糖度が高いらしい。

確かに日の出の色。

 

シェフっぽい人がオムレツを運んできた。頼んでいないけど、卵好きなので嬉しい。完璧なオムレツ。

f:id:jasminchef927:20170104114401j:image

 

まずは両替に行く。会社の方曰くスクンビットで一番レートの良いD.A.T.Exchangeへ。スクンビット通りからソイ24に入って10メートルほど歩いた右手にある。

ソイとはタイ語で「通り」のこと。タイでは細い通りに番号が振られていて、スクンビットでは東西に走る大通りの北側が奇数、南側が偶数。D.A.T.はソイ24にあるので南側。

大通り側から行くと見える電光看板。

 f:id:jasminchef927:20170105004206j:image

時間帯もあるだろうけど、大繁盛していた。

f:id:jasminchef927:20170105004343j:image

 

次は夫の銀行口座を作るためにバンコク銀行へ。

途中で見かけた駿台バンコク校の車。

f:id:jasminchef927:20170105004533j:image

 

バンコク銀行エンポリアム支店。

f:id:jasminchef927:20170105004953j:image

昨日一昨日と行ったエムクオーティエ(北側)の向かいのエンポリアム(南側)の北西にある。エムクオーティエから出てティファニーの壁沿いに歩くと見つかる。

住所未定、ワークパミット(労働許可証)もないけど、初日にもらった会社発行の就労証明書を見せて無事に作成できた。

サインするときに漢字かローマ字か迷っていたら、銀行員に「カンジデ」と言われたので驚いた。日本語話せるの?と聞いたら笑って首を横に振っていた。

 

次に携帯電話店、Berry Mobileへ。これはソイ39なので北側。

f:id:jasminchef927:20170105005751j:image

店は狭め。スタッフが全員日本人で安心する。

f:id:jasminchef927:20170105005812j:image

今日は利用プランの説明だけ聞いて、iPhone SEのカバーを半額セールの150THBで購入。

ガラスの保護シートは取扱いがないとのことだったので、他に携帯電話アクセサリ販売店がないか聞いたところ、なんと昨日行ったターミナル21(アソーク駅)の6階にあるとのこと。ワンフロア上がるだけだった、昨日この情報を持っていたかった…

 

勢いでそのままターミナル21へ。

しかし着いて値段を聞いたところ、大体どこも250〜300THB(1000円近い)…

 

日本のアマゾンなら100〜300円なのに!ということでアマゾンで多めに買って実家に届けて、予定されている一時帰国時に持って帰ってくることにした。

 

ここで会社の方から電話があり、昨日到着した同期Aと会社の方との夜ごはんに誘っていただいた。私も。

 

夜ごはんの前に、やる気を振り絞って家の候補地の1つであるエカマイ駅(プロンポンから東に2駅)周辺を下見。

駅前には大きなショッピングモールがある。プロンポンやアソークと同じ。

f:id:jasminchef927:20170105011226j:image

この中にも日本のお店がたくさん。

f:id:jasminchef927:20170105020902j:imagef:id:jasminchef927:20170105020925j:image

 

高級そうなマンションが立ち並ぶ。プロンポンと比べると、人通りは少なめ。

f:id:jasminchef927:20170105011437j:imagef:id:jasminchef927:20170105011448j:imagef:id:jasminchef927:20170105011456j:image

 

住宅街にもこんな風に仏様が祀ってある。別のところで年配の方が手を合わせているのを見た。

f:id:jasminchef927:20170105011643j:image

 

数日暮らして実感したけど、こちらの人は、サワディーカー(こんにちは)と言いながら、ごく自然に両手を合わせて会釈する。ワイ、という挨拶方法らしい。仏教が根強いタイならでは。

 

4人での夜ごはんは久々のタイ料理以外、ビストロ LA COCORICO。

f:id:jasminchef927:20170105013551j:image

なんと「いらっしゃいませー」で迎えられ、メニューには全て日本語が付いていた。素晴らしい。

サーモンとオレンジのサラダ

f:id:jasminchef927:20170105013656j:image

ハマグリのワイン蒸し

f:id:jasminchef927:20170105013748j:image

イチジクとレーズンのマスカルポーネチーズ和え 等々

f:id:jasminchef927:20170105013811j:image

ここはロティサリーチキンが有名で、45分かかるので会社の方が予約してくださったとのこと。今回はハーフ。胸肉も驚くほどしっとりしていて、とても美味しかった。

f:id:jasminchef927:20170105013844j:image

 

そういえば1/2の王宮前の列は、会社の方曰く、国王様の追悼に訪れた方々ではないかとのこと。確かに一様に黒い服だった。

f:id:jasminchef927:20170105074417j:image

 

帰り道、音楽が大音量で流れていて、エムクオーティエの壁面が綺麗だった。

f:id:jasminchef927:20170105014147j:imagef:id:jasminchef927:20170105014153j:image

 

明日は夫の初出社日。

さて、私はどうするか。