読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

sit and wonderとジャックフルーツ

2017年2月10日(金)曇りのち晴れ

今日のソーソートーは道案内の勉強。

duun tron pay まっすぐ歩く

thun paak sooy ソイの出口まで

liaw khwaa/saay 右/左に曲がる

thii huamum thii soon 2つ目の角

yuu thaan khwaa/saay 右手/左手にある

 

お昼はトンロー駅前のsit and wonder。

外観。お洒落。

f:id:jasminchef927:20170210220431j:image

内観。お洒落。

f:id:jasminchef927:20170210220440j:image

メニューは、

①メインのタンパク質又は野菜を選択

②料理の種類を選択

という2ステップで注文する。

f:id:jasminchef927:20170210220419j:image

豚+flat noodle with gravyを選択。

予想と違うものが来た。

f:id:jasminchef927:20170210220741j:image

味は普通。

 

お昼を終えて、チットロム駅のスーパーリッチまでドル両替をするため行く。スーパーリッチはバンコク内のドルレートがいいらしい。

写真を撮り忘れたが、スーパーリッチはBIG Cの北側にあり、少し奥まっていて雑然とした場所にあるので、1人で行くのはやや怖いかも。

小さめのお札に両替してもらって、無事終了。

 

帰りにBIG Cでマンゴーとジャックフルーツ(パラミツ)を買った。

ジャックフルーツ

f:id:jasminchef927:20170211035729j:image

本体はかなり大きく世界最大の果物らしい。少しドリアンに似た香りがする。結構甘みがあるのだが、いかんせん香りがあまり良くないので美味しく感じられない。食感はセロリを柔らかくした感じ。

マンゴー。売り場の横でマンゴーを剥いている人がいて、ちゃんと手袋をしていた。剥き方が洗練されていて、早い。ヘタを手前にしてマンゴーが平らになるように待ち、ヘタを切り落とし、ヘタから先に向かって里芋の六方剥きのように一直線に皮を削いでいく。3,4回で上半分の皮を剥き終わり、種すれすれの位置でスライス。裏も同じ。1パックに1個半。

 f:id:jasminchef927:20170211040837j:image

右側のオレンジのものは、食感がもっちりしていて甘みが薄く、あまり美味しくなかった。左側の黄色のものは素晴らしく美味しかった。

 

そして今日は、とうとう買ってしまったナンプラーを使ってパッタイ(麺はセンミー。)に再チャレンジ。

臆して小さいものを買った。なお使用後。

f:id:jasminchef927:20170211041020j:image

ナンプラー:オイスターソース:砂糖=3:1:1のレシピで。

味見して感動した。タイ料理屋さんで食べるパッタイの味がする。ナンプラーは美味しい。もう臭いとか言わない、ようにしたい。でも部屋は臭くなった。

 

2/11(土)は万仏節(makha bucha day)。万物節は仏教の祝祭日の1つで、陰暦3月の満月の夜に、釈迦の元に弟子1250人が偶然集結した奇跡を祝う日。偶然にしてはできすぎている。

この日は政府が酒類の販売を禁じているらしい。

f:id:jasminchef927:20170211111945j:image

 

(日)(月)は振替休日なのでバンコクは三連休。ドルが使える近隣国へ行く。