東のバンコク日録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

スパトラーランド、シラチャタイガーズー、チョコレートファクトリーとパタヤ

2017年5月20日(土)晴れ

今日は朝からラヨーンにあるスパトラーランドへ。スパトラーランドとは、果物食べ放題の果樹園。

入口。

f:id:jasminchef927:20170522080351j:image

チケット売り場。外国人400THB、タイ人380THB。タイ人と外国人でこんなに差がないのも珍しい。

f:id:jasminchef927:20170522080554j:image

チケット売り場は高い屋根があるスペースに向かって左側にある。

 

トラムに乗って園内を回る。

f:id:jasminchef927:20170522231416j:image

園内。

f:id:jasminchef927:20170522231652j:image

ロンガンやらランブータンやらドリアンやらジャックフルーツやらの木がたくさん植わっており、ほとんど森。

タイ人の運転手がアナウンスしてくれるのだが、全然わからない。果物の名前しか聞き取れない。

 

食べ放題ポイントに到着。

f:id:jasminchef927:20170522231843j:image

屋台のよう。

f:id:jasminchef927:20170522231939j:image

手前の細長くて赤い果物は初めて見た。サラカというらしい。

f:id:jasminchef927:20170522232102j:image

ここにきた目的の1つ、ドリアン。

f:id:jasminchef927:20170522232245j:image

その場で割ってくれる。1/4に割った後、外皮だけに切れ込みを入れて割る。そうするとこのように美しくドリアンが取り出せる。

f:id:jasminchef927:20170522232400j:image

中央奥の皿の茶褐色の細長いものがサラカ。味はやや癖があり酸味強め。

人生初の生ドリアンは、結構美味しかった。匂いもほとんどない。ドリアンは、果肉を取り出してから時間が経てば経つほど匂いが強くなる。

後でわかったが1つ目のドリアンは熟する一歩手前くらいの状態だった。こんなふうに手で2つに割れるし、繊維が見える。

f:id:jasminchef927:20170523001553j:image

夫が後でもらってきた2つ目のドリアンはクリームチーズのように柔らかかった。匂いも1つ目のものより強く、大量に食べると何かしらまずいことが起きるような味がした。

そしてここに来たもう1つの目的、マンゴスチン

f:id:jasminchef927:20170522233030j:image

この出っ張りは中の果実の房の数と一致しており、果物剥きのおばさま曰く、5と6があるが6の方が良いとのこと。

なんと7もあった。

f:id:jasminchef927:20170522233548j:image

マンゴスチンは外皮が柔らかく厚いので、ヘタを下にしておにぎりを握るように上下を両手で包み、瓶の蓋を開けるように捻ると外皮がうまくとれる。

さすがタイ人は上手。

f:id:jasminchef927:20170522233952j:image

味はライチに似ているが食感はもっと柔らかい。果物の女王と呼ばれるが、個人的にはライチの方が好み。夫はマンゴスチンをとても気に入って、山ほど食べていた。これをもう1皿くらい。

f:id:jasminchef927:20170522234156j:image

 

次に、ソムタムとブドウの食べ放題スペースへ移動。バスは結構な頻度で来るので焦る必要なし。結構流行っており、バスが来るたびに大量の人が運ばれて来る。

道中、サラカの木を見た。サラカの成り方がだいぶ地味だった。

f:id:jasminchef927:20170522235224j:image

立派なジャックフルーツ

f:id:jasminchef927:20170522235335j:image

ドリアンはどれも袋に包まれていた。

f:id:jasminchef927:20170522235443j:image

Googlemapに載っている写真のオブジェは園内半ばにあった。

f:id:jasminchef927:20170522235513j:image

 

ソムタムスペースは、道路を渡って反対側の敷地にある。

f:id:jasminchef927:20170522235547j:image

その場で作ってくれるので、辛さも調整できる。後列手前から、ピーナッツ、干しエビ、レモン汁、ナンプラー、椰子の砂糖。

f:id:jasminchef927:20170522235725j:image

前列手前から、トマト、ささげ、ニンニク、唐辛子。

全く辛くないのも美味しくないので、唐辛子を一本だけ入れてもらった。が、石鉢(クロップ)に前の人の唐辛子が付いているので、結局めちゃくちゃ辛かった。

f:id:jasminchef927:20170522235905j:image

タイ人が食べていたソムタム。唐辛子の量が段違い。

f:id:jasminchef927:20170522235933j:image

サラダもある。

f:id:jasminchef927:20170523000152j:image

ほかには豚串やカオニャオも食べられる。これは各10THB。

f:id:jasminchef927:20170523000455j:image

カオニャオは、このように袋の中でちぎって袋から直接食べるらしい。

f:id:jasminchef927:20170523000305j:image

ブドウが見当たらないのでスタッフに聞いたら、yan may suk(まだ熟していないと)とのこと。残念。

フォトスポットからの写真。

f:id:jasminchef927:20170523000558j:image

チェンライで見た、小さくてとても甘いプーレーパイナップルもあった。

f:id:jasminchef927:20170523000704j:image

最後に、蜂蜜売り場。

f:id:jasminchef927:20170523000801j:image

蜂の巣箱。

f:id:jasminchef927:20170523000823j:image

蜂蜜をほんのひと匙だけ味見させてくれる。食べたあとふわっと花の香りがしてちょっと感動した。

f:id:jasminchef927:20170523001036j:image

感動して、買ってしまった。

f:id:jasminchef927:20170523001102j:image

花粉も売っていた。甘いわけではなく、コーヒーや紅茶に入れて脂質を足すのが目的とのこと。

f:id:jasminchef927:20170523001158j:image

 

続いてシラチャタイガーズーへ。タイガーズーと銘打っているが、その他色々な動物がいる。虎が200匹、クロコダイルが10万匹らしいのでクロコダイルの方が多い。

f:id:jasminchef927:20170523001845j:image

外国人の入場料は450THB。しかしワークパミットを見せるとタイ人価格の200THBになる。奥様も、ビザ(コピー可)を見せると同じ価格になる。

チケットとマップをもらう。ここはショーが充実している。

f:id:jasminchef927:20170523002140j:image

f:id:jasminchef927:20170523002149j:image

シュールな鶏(肉)。

f:id:jasminchef927:20170523002322j:image

折り重なっているクロコダイル。口をパカリと開けたままにしている個体が何匹かいた。

f:id:jasminchef927:20170523002636j:image

タイガーショー。檻が物々しい。

f:id:jasminchef927:20170523002248j:image 

出てきた。

f:id:jasminchef927:20170523002757j:image

皆大人しく台の上に座る。

f:id:jasminchef927:20170523002858j:image

中央付近の高い場所にもひらりと一飛びで乗り、7匹揃って仁王立ち。

f:id:jasminchef927:20170523003024j:image

床でゴロゴロ回転。

f:id:jasminchef927:20170523003125j:image

お腹にも縞がある。

f:id:jasminchef927:20170523003157j:image

立ち上がって前足を合わせて振り、肉をおねだり。

f:id:jasminchef927:20170523003256j:image

その手前で観客を睨め付けている虎。

f:id:jasminchef927:20170523003337j:image

棒の上を器用に歩く。

f:id:jasminchef927:20170523003422j:image

その手前でだらしない格好の虎。

f:id:jasminchef927:20170523003504j:image

馬跳びならぬ虎跳び。

f:id:jasminchef927:20170523003644j:image

先ほど棒の上を器用に歩いていた虎が再度呼び出されて今度はゴム紐の上を歩く。

f:id:jasminchef927:20170523003754j:image

頑張ったので大きめの肉をもらったのだが、落としてしまった。右隣の虎がガン見。

f:id:jasminchef927:20170523004008j:image

拾おうと思って台から降りたらトレーナーに怒られてしまった。その後再びステージ中央に呼ばれる綱渡り虎。右隣の虎に取られるのでは…と思っていたら、左隣の虎に取られた。

f:id:jasminchef927:20170523004143j:image

肉を探すかわいそうな綱渡り虎。

f:id:jasminchef927:20170523004336j:image

やる気喪失。

f:id:jasminchef927:20170523004438j:image

火の輪くぐり。

f:id:jasminchef927:20170523004718j:image

最後は皆でひな壇に乗って、右端の虎がサワディーカーの掛け声とともにワイをして終わり。

f:id:jasminchef927:20170523004845j:image

もう完全に大きな猫だった。ここまで調教するのは大変だったろうなと思う一方で、虎達も相当痛い思いをしているに違いないとも思った。

 

次はクロコダイルショー。

早速スタッフがクロコダイルの上に座っていてヒヤヒヤする。

f:id:jasminchef927:20170523005021j:image

ショーが始まる前に、200THBでワニの上に座って写真を撮ることができる。

ショーが始まり、男性2人が出てきた。

f:id:jasminchef927:20170523005525j:image

クロコダイルを引きずったり、

f:id:jasminchef927:20170523005600j:image

頭を棒でバシバシ叩いて

f:id:jasminchef927:20170523005658j:image

襲われそうになったりしていてヒヤヒヤした。

f:id:jasminchef927:20170523005725j:image

結構大胆にクロコダイルの口を触ったり、

f:id:jasminchef927:20170523012420j:image

クロコダイルの口に頭を突っ込んだりしていた。

f:id:jasminchef927:20170523012503j:image

クロコダイルを能動的に動かすのはやはり難しいのだろうなという話を夫とした。

 

お次はエレファントショーへ。

尻尾を持って繋がって現れる象。

f:id:jasminchef927:20170523012720j:image

広場を一周して、

f:id:jasminchef927:20170523012809j:image

颯爽と去っていったのでポカンとした。

f:id:jasminchef927:20170523012830j:image

改めて象が二匹現れて、バスケ。器用にボールを掴む。

f:id:jasminchef927:20170523012906j:image

ネットに入れる前になぜかアピール。

f:id:jasminchef927:20170523012940j:image

 

その後、協力者を3人募る。

1人目は、風船膨らまし競争。当初人間優位だったが、象の一吹きは凄まじく、二吹きで風船が破裂して、象の勝ち。

f:id:jasminchef927:20170523013101j:image

残りの2人は象のマッサージを受ける。とっても優しいタッチ。

f:id:jasminchef927:20170523013317j:image

こちらも優しいタッチ。 

f:id:jasminchef927:20170523013358j:image

踏まれるかと思いきや、

f:id:jasminchef927:20170523013434j:image

またぐ。

f:id:jasminchef927:20170523013707j:image

こちらもまたぐ。

f:id:jasminchef927:20170523013724j:image

先ほどの風船の男性が磔になって再び登場。

f:id:jasminchef927:20170523013820j:image

象がダーツで風船を割るらしい。

練習。

f:id:jasminchef927:20170523013927j:image

ダーツが投げられるたびに、ヒヤヒヤした顔で見守る磔の男性。結局1投目しか当たらなかった。

そして目隠しをされる磔の男性。

f:id:jasminchef927:20170523014056j:image

掛け声とともに象が投擲している雰囲気を出しつつ、実際には象が鼻で風船を押し割っていた。

 

仔象が2匹シンクロするショー。

f:id:jasminchef927:20170523024732j:image

尻尾を掴んで帰っていった。

f:id:jasminchef927:20170523024807j:image

鼻で男性を運んでくる。

f:id:jasminchef927:20170523024844j:image

音楽に合わせて象が鼻をグルングルン回す。

f:id:jasminchef927:20170523024935j:image

最後はチップタイム。鼻で掴んだチップを象使いへ。

f:id:jasminchef927:20170523025046j:image

 

最後は計算する豚と、

f:id:jasminchef927:20170523025136j:image

豚のレース。

f:id:jasminchef927:20170523025112j:image

他にも羊、

f:id:jasminchef927:20170523025214j:image 

ラクダ

f:id:jasminchef927:20170523025248j:image

鹿

f:id:jasminchef927:20170523025305j:image

子鹿

f:id:jasminchef927:20170523030751j:image

山羊

f:id:jasminchef927:20170523025344j:image

等様々な動物がいた。

 

動物園をあとにして、パタヤのチョコレートファクトリーへ。

f:id:jasminchef927:20170523025423j:image

店内はとてもお洒落。

f:id:jasminchef927:20170523031045j:image

窓際の眺めが最高。

f:id:jasminchef927:20170523025541j:image

chocolate lava 安定の美味しさ。

f:id:jasminchef927:20170523025636j:image

I love chocolate ほぼ生チョコ。

f:id:jasminchef927:20170523025703j:image

ドリンクは温冷いずれも甘さ控えめのカカオ分高め。

f:id:jasminchef927:20170523025804j:image

海老グリルのレモンクリームソースもとても美味しかった。

f:id:jasminchef927:20170523025851j:image

 

パタヤの街中へ行く途中で、山の上のWat Khao Phra batに寄って夜景を見た。パタヤビーチ。

f:id:jasminchef927:20170523030114j:image

 

そしてパタヤのウォーキングストリートへ。やばそうなお店がたくさんあったが、どこも中は見えない。

この女性は多分意図的に、メニューで上手に顔を隠した。

f:id:jasminchef927:20170523030316j:image

2階のテラスで踊っている女性。

f:id:jasminchef927:20170523030427j:image

女性は店先にたくさんいたが、あまり日本人好みの顔立ちではなかったような。

また通りには多くの人がいたが、実際に店に入って行く人はあまり見かけなかった。経営が心配。

 

盛りだくさんの一日だった。書くのも疲れた。

 

paperoom、郵便局と実用タイ語検定過去問

2017年5月19日(金)晴れ時々雨

ここ数日の朝は晴れている。

 

今日のSST

①S ( V O ) adj. kuun pay.

〔Sは(VOを)adj. すぎる。〕

否定するときはmayをadj.の前に入れる。V しているがadj.しすぎないように、という意味であるため。

 

②son,beep

〔〜様式の、〜スタイルの〕

kraproon son A〔Aラインのスカート〕

baan beep faran〔西洋風の家〕

 

③duum〔いつもの〕

thii duum wella duum

〔いつもの場所で、いつもの時間に〕

 

午後は奥様会の方とpaperoomへ。ソイ49。ヨガ教室ミーシェのすぐ隣。

ここはタイ料理が食べられるカフェで、デコパージュの教室でもある。

デコパージュとは、薄い紙に書かれた柄模様を、専用のデコパージュ液で貼り付けてデコレーションする技法のこと。

しかしデコパージュはやらない。

 

外観。

f:id:jasminchef927:20170520102712j:image

カフェに入ったら雨が降り出した。スコール。

カウンターがあるが注文は席でする。

f:id:jasminchef927:20170520102913j:image

店内は結構広め。

f:id:jasminchef927:20170520103010j:image

2,3階はショップとワークスペースになっていたと思う。

オムレツと書いてあったのだが、完全にタイ料理。

f:id:jasminchef927:20170520103030j:image

ブラウニー。

f:id:jasminchef927:20170520103127j:image

 

帰りにソイ39とソイ49をつなぐ道を通ったら、たくさんの警察官がいた。

f:id:jasminchef927:20170520103311j:image

ここはイラン大使館の向かいなのだが、後で教えていただいたところによると、外国人男性がここで焼身自殺を図ったらしい。確かに何やら黒い跡が赤いコーンで囲まれていた。

昨日、イランでは大統領選挙があったそうで、報道によると、タイ警察は当該選挙との関連を調査中とのこと。

 

それから郵便局へ。

ソイ39のBIO HOUSEにあるとの情報を得て行ってきた。

矢印のあたりを入ったところにある。

f:id:jasminchef927:20170520105717j:image

レシートの明細が16バーツと30バーツに分かれていたので、手数料が30バーツと思われる。

f:id:jasminchef927:20170520110232j:image

 

夜は、実用タイ語検定5級の過去問をやってみた。筆記50問60分、リスニング10問10分の試験。筆記は単語力を問うものと構文の理解を問うものが半々くらい。ストレートに単語の意味だけを聞いてくる問題もある。

2011年から2015年まで春秋各2回分と、2016年春の分で計11回分。

1時間のタイマーをセットして筆記を解き始めたら15分で終わってしまったので拍子抜け。何回かに分けてやろうと思っていたのに復習も含めて一晩で11回分全部終わってしまった。

合格ラインは7割。見直しをしていないので全問正解した年もあれば、7問間違えた年もあった。

単語はソーソートーのテキストでほぼ網羅できる。ちらほらと初見のものが出てくるが、消去法でなんとかなる。

また構文もソーソートーのテキストに載っていないものがいくつか出てきたが、授業でちらっと触れられたものだったり、自学すれば足りるくらいのものだったり。

 

11月には4級を受ける予定で、4級は5級と同レベルの問題がタイ文字になるのだが、声調がきちんと見分けられるかとても不安。

パン教室と北海道炉端 原始焼き

2017年5月18日(木)晴れ

今日のSST

V hay adj.

〔adj.になるようにV する〕

ex. duun hay rew kh.

〔早く歩いてください〕

この言い回しは、現在ではあまり使われていないらしい。またこの言い回しはきつく聞こえるとのこと。

今日のSST雑談。

頑張ってね、はタイ語

suu suu!(suu は戦うの意)

と言い、言われた人は、

ca phayaayaam!(caは未来形、phayaayaamは努力するの意)

と返す。

 

午後からは待望のパン教室im leaw(イム・レーオ)へ。先生のお宅で、マンツーマン又は2,3人で受ける少人数体制。以前はフェイスブックを公開していたようだが、現在では受講者が増えすぎたため非公開とし、受講者からの紹介のみ受け付けているそう。

 

パンを焼くのは生まれて初めてなので、右も左も分からない。

まずは計量から。他の教室では計量済みの材料が用意されていることが多いらしいが、こちらの教室では計量からやる。計量する際の便利技も教えてもらう。

木べらでこねた後、手ごね。結構大変。

  

ぎゅっと丸めて一次発酵。

f:id:jasminchef927:20170520091719j:image

一次発酵後。見事に膨らんでいる。

f:id:jasminchef927:20170520091734j:image

発酵中に、先生が焼いたパンと紅茶をいただく。パンは自家製のチョコソースとともに。美味しい。そしてティーカップが可愛い。

f:id:jasminchef927:20170520091759j:image

4つに割って、ベンチタイム10分。

f:id:jasminchef927:20170520091917j:image

具を包んで、二次発酵前。

f:id:jasminchef927:20170520092005j:image

二次発酵後。膨らんでいる。

f:id:jasminchef927:20170520092029j:image

飾りつけ。

f:id:jasminchef927:20170520092111j:image

焼き上がり。

f:id:jasminchef927:20170520092152j:image

美味しそう。

f:id:jasminchef927:20170520092204j:image

その場で1つ食べたのだが、ちゃんとパンだったので感動した。

 

パンはやればやるほど上手くなります、とのことだがうちにはオーブンがない。一緒に行った友人宅にはあるので、パン合宿をしようと約束した。

 

こういうのは勢いが大事ということで、帰りに強力粉とドライイーストを購入。

フジスーパーがあるソイ33/1の奥に、製菓・製パン関係のスーパーがあるのでそちらに寄る。正面の大きな階段の左横。

f:id:jasminchef927:20170520092453j:image

レシートが簡易的すぎてわからないのだが、強力粉(1キロ)とドライイースト(確か50グラムくらい)のどちらかが30バーツ,どちらかが33バーツで合わせて63バーツ。安い。

この値段(と私の労力と具材)であの幸せが得られるなんて、素晴らしい。

 

夜は夫と北海道炉端 原始焼きへ。ソイ31。お刺身が食べたかったので。

蒼田。

f:id:jasminchef927:20170520093237j:image

お通し。つくねかと思いきやつみれだった。

f:id:jasminchef927:20170520093257j:image

ホタテのバター醤油焼きと雲丹味噌焼き。

f:id:jasminchef927:20170520094353j:image

鰤カマ(原始焼き)。

f:id:jasminchef927:20170520094434j:image

お刺身7種盛り。全部美味しかった。

f:id:jasminchef927:20170520094455j:image

ボタンエビ。大きい。

f:id:jasminchef927:20170520094701j:image

刺身を食べた後の頭は炉端で焼くか、揚げるか、味噌汁にしてくれる。焼きが一番香ばしいとのことだったので、焼きを選択。目玉を除いて全て食べることができる。

f:id:jasminchef927:20170520094713j:image

イカごろルイベ。お気に入り。

f:id:jasminchef927:20170520094521j:image

蛸のステーキ。

f:id:jasminchef927:20170520094730j:image

おでん大根の唐揚げ。

f:id:jasminchef927:20170520094749j:image

ツイッターで見かけて気になっていたので頼んでみた。確かに美味しい。

 

良い1日だった。

 

ナム・マトゥーム

2017年5月17日(水)雨のち晴れ

今日もまた明け方は豪雨と雷だった。

 

今日のSST

①phro waa 〜

〔なぜならば〜〕thammayで聞かれた文に答える時に使う。英語のbecauseにあたる。

②V kan

〔一緒にV する〕喧嘩や結婚、お喋りなど相手が必要な動詞につける。

 

お昼はさっと済ませてピラティスへ。1週間空いたので身体がギシギシいう。

 

帰ってきて、チェンライで買った、ナム・マトゥームを淹れた。

f:id:jasminchef927:20170518085434j:image

ナムは水、マトゥームはこの柑橘系の果物の名前。マトゥームはタイ名で、英名はベールフルーツ。別名「ベルノキ」「インドカラタチ」とも呼ばれる。インドでは、シヴァ神とその妻がこの果実を好んだことから神聖な木とされ、インド大陸の伝統的医学アーユルヴェーダでもよく利用されるとのこと。

ややスパイシーな香り。甘い香りはない。

 

お湯0.5リットルにマトゥームを3つ入れて、15分待ったものがこちら。

f:id:jasminchef927:20170518090441j:image

相変わらずスパイシーな香り。しかしほんのり甘い香りもするようになった。

まずはそのまま。味はほとんどしない。ハーブティーのように、香りを楽しむもののよう。

砂糖を一杯入れる。アーバンリトリートで飲んだものとだいぶ近くなった。なかなか美味しい。

冷やして飲んでも美味しいとのことなので冷やしてみたが、クセが際立つ気ように思われる。抽出時間が長かったのかもしれない。

マトゥームは何度か使えるとお茶屋さんの方が言っていたので、タッパーに入れて冷凍庫へ。

 

Humming Birds Kitchen & Cafe

2017年5月16日(火)大雨のち晴れ

午前4時頃、激しい雨と雷の音で目が覚めた。この世の終わりかと思うくらいだった。

8:30頃通りかかった有名な冠水地点はこの有様。バンコクはデパートに力を入れるのもいいが、こういうところにも目を向けてほしい。

f:id:jasminchef927:20170516212428j:image

 

そういえば、今年の5/2開講のコースからソーソートーのカリキュラムが変わり、非常にタイトになったそうだ(以下、新コースという。)。

これまでのソーソートータイ語初級は、前期3ヶ月でタイ語初級1を一冊、後期3ヶ月でタイ語初級2を一冊やっていた。つまり初級に半年かけていた。

新コースでは、この二冊の本を3ヶ月でやるらしい。つまり初級にかける時間は一気に半分に。一応、この3ヶ月は前半後半に分かれていて、これまでの前期にあたるコースを履修済の人は、試験に合格すれば、新コースの後半を受けることができる。

確かに今のコースがやや間延びしていたことは否めないが、3ヶ月でテキスト2冊はちょっと厳しい気がする。

 

今日のSST

V 疑問詞 dii ?

〔いつ/どこで/どうやって、V するのがよいか?〕

toon V 

〔V するとき〕

weelaa V も同義だが、toonは一時的な事柄について、weelaaは習慣的な事柄について述べる時に使う。

 

お昼は、少し足を伸ばして、Humming Birds Kitchen & Cafeへ。バンコクから車で30分。

何号か前のDACOで取り上げられていた、タイ料理とフレンチのカフェ。

f:id:jasminchef927:20170516213518j:image

席は上段下段に分かれており、下段の方が庭に近い。上段にはソファ席もある。

f:id:jasminchef927:20170516214123j:image

ロゴが可愛い。

f:id:jasminchef927:20170516213731j:image

海老のビスク。とんでもなく濃厚で、これだけでお腹いっぱいになってしまった。

f:id:jasminchef927:20170516213757j:image

鴨胸肉の生胡椒入りクリームソース。

f:id:jasminchef927:20170516213853j:image

とても美味しかったのだけど見本写真を大きく裏切るボリュームで、やっとのことで食べきった。

お庭はジャングルのよう。

f:id:jasminchef927:20170516214036j:image

 

今日気付いたのだが、首長族の村で買ったこのストール、末尾の模様の幅が左右で異なる。

f:id:jasminchef927:20170516232533j:image

さすが手作り。

 

最近タイの治安がやや不安。

5/9昼、タイ南部パッタニー県のBig C(庶民派スーパー)で2回の爆発事案があり、50名以上が負傷した。奇跡的に死者はなし。1つ目は店内に、2つ目は慌てて出てきた客を狙ってか、出入口前に駐車していた自動車に仕掛けられていたらしい。現在、タイ最南部の3県については、外務省が渡航中止勧告(4段階中の3)を出している。

http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/info/pchazardspecificinfo_2016T222.html#ad-image-0

5/13夜、先日コムローイを上げてきたチェンライのゴールデントライアングル付近で銃撃戦があった。麻薬密輸団とタイ治安部隊との銃撃戦で、密売人が9名死亡。

さらに5/15夜、王宮近くの国立劇場前で時限爆弾が爆発し、女性2人が軽い怪我。

 

任期満了まで無事に過ごせますように。