読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

マンゴーハイティーとMUZINA

2017年4月26日(水)晴れ

今日は、いつもの厳しめ年配の女性の先生がお休みで、代わりに底抜けに明るい女性の先生が来た。

エネルギッシュな女性で、自己紹介に始まり雑談が授業の大部分となり、テキストに触れたのは1項分だけ。

A kap B (adj/N.) phoo-phoo kan.

〔AとBは同じくらい (adj/N.)です。〕

明日、火木担当の若い男性の先生に、なぜ1項しかやってないのかと聞かれたら、会話の練習をしていたんだと答えてねと言われた。確かに、いつもよりリスニングが難しい授業であり、またタイ語で話すことを求められる授業だった。

 

お昼は、アソークにあるウェスティン内のバー&テラス「ゼスト」でマンゴーハイティー。

ハイティーとは、アフタヌーンティーよらも遅い時間にとるもので、夕食も兼ねるため肉や魚等のメインが並ぶこともある。が、お昼に行った。ハイティーのハイは、食事をする背の高いテーブルで供されることに由来する。


予約なしで行ったら最初は入れないと言われたが、なんだかんだで入れた。タイのお昼時のお店はどこも空いており、通常予約は必要ないため油断した。

2人分で813THBという謎の価格設定。雪見だいふくパピコのように分け合うことが前提になっているのか。

f:id:jasminchef927:20170427001821j:image

一段目と二段目は同じ内容。

f:id:jasminchef927:20170427002441j:image

三段目は塩味のもの2人分。

f:id:jasminchef927:20170427002427j:image

これにポットのお茶がつく。お湯はおかわり自由。どれも素晴らしく美味しかった。

 

食べている最中に、スタッフがStarwood Preferred Guestへ加入すると20%引になると勧めてきたので加入。ウェスティンシェラトン等Starwood系列のポイントカードのようなもの。

 

その後はアソークの靴屋さん、MUZINAへ。ソイ19の右手2本目の小道に入り、一番奥の右手にある。

f:id:jasminchef927:20170427002948j:image

日本人スタッフ2名、タイ人スタッフ1名。中は革製の靴やサンダルがずらりと並び、履いてみると驚くほど柔らかく、どこまでも歩けそうだった。

オーダーメイドの仕方は、靴又はサンダルのデザイン、ソールの種類、革の種類と色味を選ぶという流れ。

 

パンフレットもあるので、家で吟味もできる。

f:id:jasminchef927:20170427003759j:image

店内の値札はオーダーメイドの値段であり、既製品はそこから10%引。

男性ものの靴やサンダル、鞄等の小物もあった。気に入った形のサンダルがあったので、もう少し考えて再訪したい。

 

MUZINAの靴を一度見ると、街中でMUZINAの靴を履いている人(日本人)が意外とたくさんいることに気付く、とどこかに書いてあったが本当にその通りで、帰りに2,3人は見た。

 

駐妻必須科目を着々とこなしつつある。

 

今日は約180キロカロリー消費。

f:id:jasminchef927:20170427005844j:image

前回の経験を生かしてディスプレイロックをかけておいたにもかかわらず、これを解除した上でなんらかのボタンをタップするというミラクルダブルミスにより、リスタートされた上に突然ペダルが重くなって驚いた。

ちなみに驚くはタイ語でtok cay(トックチャイ)、驚いた時には発する"Oh my god" に相当する言葉はtok  cay mot luuy(トックチャイモッルーイ)。

WARM WOOD CAFE

2017年4月25日(火)晴れ

今日のSSTは最上級。

形容詞又は名詞の後にthii sutをつけると最上級になる。簡単。

それからthaw kan。大きさや長さ、重さなど計測できるものが全く同一であるときに使う。

taro kap ichiro nak thaw kan.

〔太郎と一郎は同じ体重です。〕

 

お昼はwarm wood cafeへ。トンローソイ10。

f:id:jasminchef927:20170426011839j:image

お洒落な店内。

f:id:jasminchef927:20170426011849j:image

トマトクリームソースのキフェリ。

f:id:jasminchef927:20170426011904j:image

友人が頼んだサングリア。可愛い。

f:id:jasminchef927:20170426011928j:image

私が頼んだ、バタフライピー(蝶豆)シロップのライムソーダ割り。

f:id:jasminchef927:20170426012121j:image

上の青いフォームは、バタフライピーの色。バタフライピーのお茶はタイで有名で、サファイヤのような鮮やかな青色をしている。

下の紫色は、バタフライピーにライムを落としたもの。これまた綺麗な色。アントシアニン色素がクエン酸に反応して紫色になるらしい。

 

午後は英語へ。ここ数日、朝晩はまだよいものの昼中はとても暑く、吸う空気が熱い。日傘から出ている足元がジリジリと焼けているのを感じる。しかし英語の先生に言わせれば、これは始まりでしかないとのこと。5月はもっと暑くなるらしい。常にサウナ状態。

PEPPINAとマハーチャノック

2017年4月24日(月)晴れ

今日SSTに行ったら、校門前の駐車場に停車中の車のタイヤに、石が噛ませてあった。

f:id:jasminchef927:20170425230513j:image

おそらく、車が後ろに下がっていかないためにだと思う。タイの車は、ギアをニュートラルに入れたまま、パーキングブレーキをかけていないものが多い。なぜなら、タイでは車が多く駐車場スペースが足りないせいか、縦列駐車の際に車間を詰めて車を止め(接触していることも多い)、車が出るときに前後の車を「人力で押して」、車が出るスペースを作る必要があるから。

通常の駐車場でも、すでに車で埋まっている駐車スペースの前に、車が止まっていたりする。

駐車するときにはパーキングブレーキを必ずかけるようにと指導される我々日本人からすれば、信じられないこと。そして車は人力で押すと動くんだということにも驚く。

 

今日のSSTは、どちらがよりよいか尋ねる文。

(sua phaa nii) kap (sua phaa nii), (tua) nay (dii) kwaa?

〔(この服)と(この服)では、どちらの(服)がより(よい)ですか?〕

 

お昼はPEPPINAへ。ソイ39。

f:id:jasminchef927:20170425232049j:image

ランチセットメニュー。

f:id:jasminchef927:20170425232142j:image

f:id:jasminchef927:20170425232153j:image

お洒落なkhruan prun rot(調味料)セット。ギフトフェアでもたくさん売っていた小さな木のスプーンはこうやって使うのか。

f:id:jasminchef927:20170425232303j:image

ピザUovo。

f:id:jasminchef927:20170426005354j:image

レモンタルト。

f:id:jasminchef927:20170426005449j:image

酸味きつめだったが美味しかった。

友人が頼んだフルーツタルトは、決壊していた。

f:id:jasminchef927:20170426005521j:image

 

帰りにレモンファームに寄ってフルーツを買う。

パイナップル75THB。これで1玉分。とんでもなく美味しく、私の中のパイナップルのイメージをガラリと変えた。

f:id:jasminchef927:20170426005720j:image

マンゴー120THB。通常のマンゴーはナムドクマイという種類だが、これはマハーチャノックと呼ばれる種類と思われる。

f:id:jasminchef927:20170426005916j:image

ナムドクマイより小さく、縦長で、熟れると赤く色づく。黄色も鮮やか。甘さは控えめらしい。

f:id:jasminchef927:20170426010018j:image

左が今回のマハーチャノック、右がいつものナムドクマイ。

 

今日は夫が出張でいないので1人の夜。友人から借りた『冷たい校舎の時は止まる』(辻村深月)を夜更かしして一気に読んだ。とてもよかった。

Firehouseとニュー鳥波多゛

2017年4月23日(日)晴れ

朝、夫はタイ語へ。

お昼はFirehouse Pub & Restaurantへ。スクンビットソイ11。

f:id:jasminchef927:20170425221337j:image

消防士の帽子がずらり。なぜか日本人客が多かった。

f:id:jasminchef927:20170425221515j:image

テーブルには、お通しという位置付けなのか、ピーナッツが置いてある。

f:id:jasminchef927:20170425221527j:image

店内には消防関係の写真が多く飾られており、日本の消防団の写真もあった。

f:id:jasminchef927:20170425221629j:image

法被も。

f:id:jasminchef927:20170425222230j:image

ハンバーガーの価格は300THB前後。 ポテトがついてきて、切り方を3種類から選べる。

夫のNY deli バーガー。

f:id:jasminchef927:20170425221945j:image

私のCaliforniaバーガー。

f:id:jasminchef927:20170425222023j:image

とてもじゃないが普通のハンバーガーのようには食べられない。倒して、分解して、フォークとナイフで頂いた。

 

英語が終わって、夫のゴルフ服を買いにサイアムへ。セントラルワールド3階にスーパースポーツというお店があるので見に行った。確かにゴルフ服はあったが、いわゆるブランドものばかりで値が張る。結局夫の要望で隣接するユニクロで上下購入。

 

夜はニュー鳥波多゛へ。ソイ31のパクソイのビルの地下。

f:id:jasminchef927:20170425222412j:image

蔵のような店構え。

f:id:jasminchef927:20170425222504j:image

本店が人形町にあるらしく、焼き場のメニューも日本語。

f:id:jasminchef927:20170425222636j:image

串の種類も豊富。

f:id:jasminchef927:20170425222959j:image

あいだ。たぶん日本ではハラミと呼ばれる横隔膜。

f:id:jasminchef927:20170425222701j:image

右からせせり、おび。おびはももの中心。

f:id:jasminchef927:20170425222914j:image

右からもも、ハツ。

f:id:jasminchef927:20170425223123j:image

ゴロ。つくね。

f:id:jasminchef927:20170425223141j:image

とりそば。

f:id:jasminchef927:20170425223201j:image

他人の鳥釜飯。

f:id:jasminchef927:20170425223214j:image

さすが味のレベルは高め。焼き鳥にいくと脇目も振らず焼き鳥ばかり食べてしまう。

 

ギフトフェア

2017年4月22日(土)晴れ

夫は出勤。

私は長らく楽しみにしていたギフトフェアへ。

f:id:jasminchef927:20170422222808j:image

ギフトフェアとは、バンナー駅から徒歩5分のバイテックで4月と10月の年2回行われる生活雑貨の大規模セール。駐妻3大セールのうちの1つ。ちなみにあと2つは、ジムトンプソンとスーパーウェア(メラミン食器)。

バイテックの公式HPにあるギフトフェアのページの中の“About”というタブに地図と出店リストがあるので事前にチェックしておいた。

 

楽しみすぎて待ち合わせ時刻よりだいぶ早く着いてしまったので、バンナー駅前の郵便局で実用タイ語検定の願書を出す。

郵便局で国内便を使うのは初めて。前回辛酸を舐めたので、下調べしていった。重さにもよるが、普通郵便は3THBから。安い。

まずは番号札をとる。

f:id:jasminchef927:20170422223154j:image

タイ語検定のHPに書留にせよとの指示があったので“registered mail”でお願いしますといったらちゃんと通じた。ちなみにタイ語で書留はลงทะเบียนロンタビアン。

なお、私はタイ語辞書として「ごったい」というサイトを利用している。IPA表記で検索することもでき、タイ文字も出てくるので、発音に自信がなくタイ語を示したいときにも便利。

普通郵便3THB+書留分13THBの合計16THBだった。破格。

 

満を持してバイテックへ。バンナー駅一番出口を出てきたに向かって歩くと、川を越えてすぐにバイテックの入り口が見える。

f:id:jasminchef927:20170422223744j:image

建物に入ったら、人の流れに乗って左前を目指して進む。

わりとすぐに会場への入口が見えてくる。が、奥にもいくつも入口がある。目当ての店の近くの入口に並ぶのがよい。

一応中は撮影禁止。一般公開の初日の午前は戦争だと聞いていたが、それなりに混雑していたものの予想していたほどではなかった。

お昼は地下のフードコートで適当に。エンポリ地下と同じプリペイドカード式だった。

 

戦利品。

HARNNの石鹸(1個140THB:2.6割引)。

f:id:jasminchef927:20170422230943j:image

 

パンピューリのルームフレグランス(1160THB:2割引)、トリートメント(660THB:半額)。

f:id:jasminchef927:20170422230952j:image

ルームフレグランス設置。

f:id:jasminchef927:20170422234140j:image

トリートメント開封。

f:id:jasminchef927:20170422234408j:image

 

KUSKUSの木製皿(1枚500THB:全品3〜5割引)。

f:id:jasminchef927:20170422231006j:image

可愛い布袋に入れてくれた。

f:id:jasminchef927:20170422233028j:image

どうやら1000THB以上買うともらえるようだ。

 

AWAの木製カトラリー。スプーンとフォーク(1セット120THB)、レモン絞り(65THB)、バターナイフ(35THB)。いずれも元値不明。

f:id:jasminchef927:20170422231013j:image

 

Emporio dell' Arteのセラミック皿(1枚110THB)、ココット(1つ75THB)。いずれも元値不明。

f:id:jasminchef927:20170422232057j:image

この水色のお皿、買うか悩んでいたら横からファランが残数全部をつかもうとしたので慌てて確保したもの。そのファランは店員に「この店にあるのはこれで全部か。」と聞いた上で買い占めていった。間一髪。

 

yayのポプリ(2つで100THB)。元値不明。

f:id:jasminchef927:20170422231028j:image

開けると綺麗。

f:id:jasminchef927:20170422234152j:image

 

楽しかった。楽しすぎた。

 

マサラアートとKFハウス①

2017年4月21日(金)晴れ

今日のSST。

とうとう比較級が出てきた。

A+adj+kwaa+B

〔AはBよりadjである。〕

簡単。

 

お昼はインドカレーのお店、マサラアートへ。トンローエイトの2階。

f:id:jasminchef927:20170422213723j:image

トンローまでバスに乗ったのだが、なんとタダだった。

f:id:jasminchef927:20170422213509j:image

正面の窓にこの張り紙が貼られているバスはタダで乗れるらしい。理由は不明確で、タイに長く住んでいる方曰く、その日事故にあったバスがタダになるとか。ちょっと何を言っているかよくわからない。

 

マサラアートの外観。

f:id:jasminchef927:20170422213926j:image

内観。

f:id:jasminchef927:20170422214023j:image

セットランチ1が約300THB、セットランチ2が約350THB。セットランチ1には100THBプラスでラッシーがつくと書いてあるが、1に50THBプラスしただけの2にはラッシーが付いてくるという謎の価格設定。

セットの内容は、前菜+トスサラダ+カレー+ひよこ豆パンジャブスタイル煮込み+サフランライス+ナンorロティ+アイスクリームという豪華さ。

2は1より前菜とカレーの内容がランクアップする。しかし2を選択しつつ1のカレーを選ぶこともできる。

謎のお通し。

 f:id:jasminchef927:20170422215424j:image

塩辛いとんがりコーンのようなものに、マンゴチャツネ、ミントソース、オニオンを入れて食べる。

ラッシー。

f:id:jasminchef927:20170422215636j:image

前菜はタンドリーエビ。初耳。奥は友人が頼んだタンドリーフィッシュ。初耳。

f:id:jasminchef927:20170422215743j:image

右はトスサラダ。レモンのサラダとあったが酸味は控えめでさっぱりして美味しい。

そしてメインのカレーは写真を撮り忘れた。チキンカレーを選択したのだが、まろやかで辛みはほとんどなくとても美味しかった。

アイスクリームはチョコ。アイスクリームの写真とかむしろ不要だった。

f:id:jasminchef927:20170422220023j:image

レジ横に置いてあったこれ。

f:id:jasminchef927:20170422220111j:image

フェンネルだそう。食後に食べるのがエチケットだとか。カラフルなものはフェンネルを砂糖でコーティングしたもの。一粒だけ食べてみたが、確かに口がすっきりした。好みは分かれる味。

 

午後はKFハウスへ。Brookeで買った布を持って、ワンピースを注文しに行った。

今回は画像検索したりして細部のデザインを色々考えていって、「おばちゃん」に伝えた。

ここのオーナーは一人称が「おばちゃん」。店名の由来はおばちゃんのイニシャルで、子供も皆同じイニシャル。今は孫まで店に立っており(ちなみに孫のイニシャルはKFではない)、この日は孫が出来上がった服のアイロン掛けをしていた。孫はアイロン掛けが嫌いらしい。

 

布は2メートル半ありますと言ったら、あなたは小柄なのでそんなにいりませんね、余った布でスカートが作れます、と言われた。

布屋では、普通のワンピースを作るなら2メートルでよいが、タックワンピースを作るなら2メートル半あった方がいいと言われたのに。布屋にしてやられた、のかもしれない。

 

デザインは、下の2つを足して2で割ってリボンやベルトを取り除いた感じでお願いした。

f:id:jasminchef927:20170422221054j:image

f:id:jasminchef927:20170422221110j:image

いずれもFoxeyのワンピースだった。Foxeyのデザイナーとは気が合いそうだ。

布持ち込みで2500THB。代金は完成時に支払う。今日はサイズを測って、来週仮縫い。楽しみ。

Dezatoとレモンファーム

2017年4月20日(木)晴れ

今日のSST。

we〔寄る〕

luuy〔(場所・時間)を過ぎる〕

 

お昼はDezatoへ。ソイ41。

f:id:jasminchef927:20170421082851j:image

スープ+パスタ+デザートで300THBちょい、パスタがタイ料理に変わると250THBくらい。

しかし今日はもうデザートがないとのこと、Dezatoなのに。代わりにドリンクが提供された。

マッシュルームのスープ。お洒落。

f:id:jasminchef927:20170421085119j:image

パットシイイウ。メニューに日本語で、もちもち太麺の…と書いてあった。正しい翻訳。

f:id:jasminchef927:20170421085216j:image

アイスチョコレートドリンク。

f:id:jasminchef927:20170421085322j:image

とても可愛い席があった。

f:id:jasminchef927:20170421085339j:image

 

オーガニックコットン製品のお店、プラネッタオーガニカの閉店セールをチラッと見て、

f:id:jasminchef927:20170421085735j:image

サミティベで英語をやって、午後の予定は終わり。

 

みんなが噂していたオーガニック食品のお店、レモンファームがプロンポンにもあるとのことでグーグルマップを頼りに探してみたが、見つからない。

地元の人と思われる通行人に尋ねたら、その方も知らなかったようだがその場で調べて案内してくれた。優しい。

なんとガソリンスタンドの中にあった。

f:id:jasminchef927:20170421085649j:image

タイのガソリンスタンドは、敷地内にコンビニや小さなスーパーがあることが多い。

確かに看板にも書いてあった。

f:id:jasminchef927:20170421085708j:image

外観。

f:id:jasminchef927:20170421085822j:image

中は撮影禁止。

普通のスーパー並みに色々売っていた。アイスが売っていて、机1つと椅子2つが置いてあった。オーガニックシャンプーや化粧品もずらり。

野菜や果物がとても甘いとのことだったので、スイカを購入。

f:id:jasminchef927:20170421085951j:image

少なく見えるがずっしりと重みを感じる。しかし味は意外と普通だった。