東のバンコク日録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

モルディブ旅行③

2017年4月13日(木)晴れ

朝。景色が美しいので何度も同じ写真を撮ってしまう。

f:id:jasminchef927:20170418205617j:image

f:id:jasminchef927:20170418205447j:image

なにやら浅瀬に魚が集まっていた。

f:id:jasminchef927:20170418205644j:image

こちらのカマス系の細長い緑色の魚、朝の桟橋あたりに必ずいる。拡大するとわかるが、無数の魚が皆、潮流に逆らって泳いでいる。

f:id:jasminchef927:20170418210102j:image

ちょっと面白い気象台。

f:id:jasminchef927:20170418205759j:image

島の反対側、カヤックスタンドアップパドルの貸し出しを行うボートハウス近くのビーチ。

f:id:jasminchef927:20170418210239j:image

スタンドアップパドルをやってみた。生まれたての子鹿のようになると聞いていたが、案外すんなり立てた。海の上に浮かんでいるのは、海の中を泳ぐのとはまた違って楽しい。

 

午後はドルフィンエクスカーションへ。これはプランに含まれている。

昨日と同じドーニと呼ばれる船に乗って沖へ。

有志はこのように2階へ上がって、イルカ探し。中央のスタッフは船がどんなに揺れても微動だにせず。

f:id:jasminchef927:20170418210522j:image

見つけた!

f:id:jasminchef927:20170418210621j:image

iPhoneではこれが限界。

f:id:jasminchef927:20170418210735j:image

本当は7,8頭の群れだったのだが、見えたと思ってからシャッターを切ると大体1頭しか写っていない。かといって次にでるところを予測することもできない。5,6回見ることができた。

撒き餌などはせず、自然の中で泳いでいるイルカを遠巻きに眺める、というスタイルがよかった。

 

その後部屋の周りでスノーケリングしていたら、スティングレイ(エイの一種)が前を横切ったので驚いた。

そのあと、桟橋からもスティングレイを見た。幸運。写真が下手。

f:id:jasminchef927:20170413223422j:image

マンタはもっと大きく、海の深いところにいるらしい。

 

昨日発見した、海に突き出た2人席。

f:id:jasminchef927:20170418211139j:image

首がすらりと長い鳥。この鳥はよく見かけた。

f:id:jasminchef927:20170418211258j:image

この縄目のような模様は、ヤドカリが歩いた跡。

f:id:jasminchef927:20170418211352j:image

 

夕方はワインテイスティングに参加。

f:id:jasminchef927:20170413223534j:image

ソムリエの説明を聞きつつ、

f:id:jasminchef927:20170418211600j:image

膝まで水に浸かりながらスパークリング、白、赤の3種を楽しんだ。

f:id:jasminchef927:20170413223506j:image

チーズやクラッカーを狙ってか、大小の魚や鮫も寄ってきた。

f:id:jasminchef927:20170413223810j:image

参加者は20人ほどで、私達以外は皆ファラン。目立ったのか、酔っ払って赤ワインをグラス内でぐるんぐるん回していたら、回すのが上手だねとソムリエにいじられた。

説明は半分くらいしかわからなかったが、It is important that the wine is alive in the bottle. というフレーズがやたら格好良く聞こえた。

最後に、ブドウの産地を当てるとワインが一本もらえるというゲームがあった。赤ワインを獲得したファランの夫婦が、後に桟橋ですれ違った時に、なぜか私達にくれようとした。そんなに物欲しげな顔をしていただろうか。丁重にお断りしたが、白ワインだったら頂いていたかもしれない。下戸だけど。

 

水の中に立って終始波を受けていたせいか、帰りの桟橋が揺れているように感じられたし、部屋に帰ってからもベッドが揺れているように感じられた。

夕焼け。

f:id:jasminchef927:20170413223846j:image

 

なんとか酔いをさまして、今日の夜ご飯はコースで出てくるアリゼ

マンタレストランの方は、東南アジアがテーマだった。ライブキッチンは北京ダック。道中でつまみ食い。

f:id:jasminchef927:20170418213646j:image

 

アリゼでは、水を注ぐと立ち上がる不思議なおしぼりを提供された。

f:id:jasminchef927:20170418213738j:image

もう飲んだけど、また飲む。

f:id:jasminchef927:20170418213905j:image

白ワインも。

f:id:jasminchef927:20170418215313j:image

パンは3種。ほんのり温かく、美味しい。夫がガーリックバターをとても気に入っていた。

f:id:jasminchef927:20170418213933j:image

メニューが光る。ピンクの丸をつけた、ムール貝と帆立をチョイス。

f:id:jasminchef927:20170418214230j:image

ムール貝

f:id:jasminchef927:20170418214330j:image

帆立。

f:id:jasminchef927:20170418214409j:image

いずれも素晴らしく美味しかった。

メイン。

f:id:jasminchef927:20170418214708j:image

ツナのレアステーキ。これが予想を大きく超える美味しさだった。

f:id:jasminchef927:20170418214751j:image

ツナ、ジョブフィッシュ、エンペラーフィッシュの3種の盛り合わせ。色々楽しめる。

f:id:jasminchef927:20170418214826j:image

デザートはホワイトチョコレートケーキと、

f:id:jasminchef927:20170418214928j:image

キャラメルチョコタルト。

f:id:jasminchef927:20170418215118j:image

 

完全に楽しい気分で帰路につく。