読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

ヘンヘンカオマンガイとパクソイのソムオー屋

2017年3月25日(土)晴れ

午前は北上して川まで散歩。橋を渡ったら、ちょうど船が到着するところだった。一昨日、運転手さんから船は市民の足だと教えてもらったところだったので、タイムリー。

f:id:jasminchef927:20170326014127j:image

お昼はミーシェでヨガ。相変わらず、グッと来る可愛さ。

f:id:jasminchef927:20170326014156j:image

3階のヨガスペース。素敵。

f:id:jasminchef927:20170326014230j:image

1回400THB。6回コースだと1回あたり350THBになる。お値打ちな方だと思う。

 

外出していたら17時になったので、はたと思いついてエンポリアム周辺にある有名なカオマンガイ屋台を探す。調べたところによれば『ヘンヘンカオマンガイ』という名前らしい。

あった。スクンビット通りを背にして、エンポリの左横。

f:id:jasminchef927:20170326014934j:image

 同じ位置から右手を撮った写真。

f:id:jasminchef927:20170326014956j:image

ブログ等で見たときよりも若干値上がりしている。

f:id:jasminchef927:20170326015123j:image

カオマンガイは紙に包んで、スープとソースは例のビニル袋に入れて、渡された。ちなみにこちらでは持ち帰りのことをテイクアウトではなくテイクアウェイと言う。

f:id:jasminchef927:20170326015154j:image

 

さらにソイ39のパクソイから10メートルくらい入った左手にあるソムオー屋台でソムオーを購入。ここのソムオーは美味しいらしい。

f:id:jasminchef927:20170326015333j:image

普段は薄皮まで剥かれた状態で1個70THBらしいのだが、外皮、内皮を剥いただけの状態でよければ2個で100THBでよいとのこと。

2個購入。外皮、内皮ともに剥くのが大変そう。

f:id:jasminchef927:20170326015442j:image

 

カオマンガイ

f:id:jasminchef927:20170326015541j:image

包みを開ける。

f:id:jasminchef927:20170326015557j:image

味は、鶏肉の滋味がしみじみ美味しいという感じ。謎の旨味が前面に出ているトンローのカオマンガイ屋さんとはまた違った美味しさ。

スープが素晴らしく美味しかった。パクチー入りだったが。

ソースは大蒜と唐辛子がたっぷり入っていて、かなり辛い。

 

ソムオー。大きい。

f:id:jasminchef927:20170326015840j:image

全体的に頑丈で、房を剥がすのが大変、薄皮を剥くのも大変。薄皮なしの状態で売っている理由を実感。粒が小さく、味はほどほど。

念のため今調べたら、美味しいソムオー屋さんはどうやらこれではなく、パクソイから200メートルほど入った青いトラックのものらしい。確かに見たことがある。明日リベンジしよう。

 

174キロカロリー消費。 

f:id:jasminchef927:20170326015947j:image

明日は夫が帰って来る。