読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

実家アテンド③

2017年3月22日(水)晴れ

朝、初めてタイ語のニュースを見た。ところどころ知っている単語を聞き取ることができたが、全体として何をいっているかは全くわからなかった。

f:id:jasminchef927:20170324020956j:image

 

今日はエラワンの滝へ。

前回は時間切れでレベル4までしか行けなかったので、リベンジも兼ねてレベル7を目指す。

高速道路で、完全に過積載の車を見た。

f:id:jasminchef927:20170324020409j:image

エラワンの滝があるカンチャナブリは田舎なので、信号待ちの車に花売りが寄ってくる。

f:id:jasminchef927:20170324020905j:image

田舎のパーキングエリアのトイレは、手桶で水を汲んで便器の中に流し込むスタイル。

f:id:jasminchef927:20170324021256j:image

パーキングエリアの植木は、なんとマンゴーの木だった。

f:id:jasminchef927:20170324021413j:image

見た目は普通の木。

f:id:jasminchef927:20170324021500j:image

カンチャナブリは、巨大な魚が有名らしく、街灯も魚。

f:id:jasminchef927:20170324021552j:image

 

エラワンの滝の前に、クウェー川鉄橋に寄る。

f:id:jasminchef927:20170324022041j:image

右手を見るとなんと、列車がいた。

f:id:jasminchef927:20170324021947j:image

これはかなり珍しい。泰面鉄道は、1日に5本ほどしか走っていない。

待避所で列車を避ける人々。

f:id:jasminchef927:20170324022248j:image

列車にはそこそこ人が乗っており、ゆっくりゆっくり通り過ぎていった。

飛び乗れそう。

f:id:jasminchef927:20170324023150j:image

去りゆく列車。早速線路に入る人々。

f:id:jasminchef927:20170324023226j:image

 

エラワンの滝へ向かう最中、異様な雰囲気の石切場をいくつも見た。

f:id:jasminchef927:20170324022736j:image

 

やっとのことでエラワンの滝に到着。4時間で着く予定だったが、高速で事故があって渋滞もしたので、5時間かかった。

公園内の露店で速やかにお昼。露店で食べるのは初めてだったので、臆して焼きもの、ガイヤーンにした。

f:id:jasminchef927:20170324022818j:image

お腹は無事だった。

露天のトイレ裏で見たバナナの木。

f:id:jasminchef927:20170324023357j:image 

 

レベル4まではささっと見て上へ。さて、ここから未知のレベル5。

f:id:jasminchef927:20170325000910j:image

森の中にきらびやかな服。この後も何箇所かあり、道しるべではないかと予想。

f:id:jasminchef927:20170325000930j:image

木の根を乗り越えたり、岩場を歩いたり、結構ハード。

f:id:jasminchef927:20170325001319j:image

f:id:jasminchef927:20170325001404j:image

美しいと噂のレベル5。

f:id:jasminchef927:20170325001425j:image

ここでドクターフィッシュを楽しんでいたところ、滑って川に落ちた。歩いているうちに乾くでしょうと前向きに。

綺麗。

f:id:jasminchef927:20170325001622j:image

レベル6手前の小さな滝。鍾乳洞のよう。

f:id:jasminchef927:20170325001719j:image

滝の上から滝壺を見る。

f:id:jasminchef927:20170325001739j:image

木のアーチをくぐり抜けて、

f:id:jasminchef927:20170325002008j:image

木の橋を渡って、

f:id:jasminchef927:20170325002043j:image

レベル6。

f:id:jasminchef927:20170325001907j:image

踏み面がだいぶ傾いでいる階段を登って、

f:id:jasminchef927:20170325002334j:image

これを登って、

f:id:jasminchef927:20170325002407j:image

レベル7。

f:id:jasminchef927:20170325002642j:image

見上げると絶壁。

f:id:jasminchef927:20170325002716j:image

滝壺。

f:id:jasminchef927:20170325002743j:image

謎の足型。

f:id:jasminchef927:20170325002823j:image

 

帰り道。ここは昔、川だったらしい。雨季になると、道の左右に川ができるとのこと。

f:id:jasminchef927:20170325002908j:image

前回満喫したレベル4に戻って、もう一度ドクターフィッシュを楽しもうと川に足をつけてみたが、あまり寄って来ず。

 f:id:jasminchef927:20170325003230j:image

へろへろでレベル1近くの売店に寄ったら、

f:id:jasminchef927:20170325003405j:image

ウサギがいた。

f:id:jasminchef927:20170325003312j:image

この気温。今日はやたらフランス人が多く、あちこちでフランス語が聞こえた。

f:id:jasminchef927:20170325003448j:image

帰りは真っ暗。写真左端、車線を守らない車。

f:id:jasminchef927:20170325003511j:image

 

夜はソンブーンのウドムスック店へ。平日の21時だったが、席は8割くらい埋まっていた。

プーパッポンカリー。殻は店員さんに言えば割ってくれる。

f:id:jasminchef927:20170325003553j:image

オースワン。牡蠣の卵とじ、だと思っていたら、グレーのぶよぶよした部分が生地で、お好み焼きらしい。

f:id:jasminchef927:20170325003639j:image

とろみ付けに失敗したのだと思って、グレーの部分は残してしまった。

ほか、野菜の中華蒸しとクンオップウンセン(エビと春雨の蒸し物)。

前回感動したマンゴーのスムージー氷抜きも頼んだが、今回は薄かった。

 

全員疲れて、爆睡。