読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

フードコートとWマーケット

2017年2月20日(月)晴れ

今日は「できる」daayの使い方。タイ語は平叙文+daayで「〜できる」という意味になる。位置が英語よりも日本語に似ている。副詞はdaayの後にくる。

waay naam daay rew.

[早く泳げる]

ちなみに、早く早く、と言う時はrew rew!という。

 

「できる」の言い方にはもう1つあって、Be動詞としても使うpenもdaayと同じように使う。使い分けは曖昧で、penを使う場合でもdaayで問題ないらしい。

 

お昼はinterchange地階のフードコートへ。

f:id:jasminchef927:20170221214711j:image

全てタイ語で、なんだかよくわからないまま指差しで麺を注文した。センミー(細麺)かセンレック(中麺)かを聞かれたのはわかったので、センレックを選択。

f:id:jasminchef927:20170221214809j:image

白いボール状のものはすり身。弾力がある。タイではしばしばこのすり身を見かける。

 

非常に混雑していて、食べ終わったところで次に座りたい人に催促されてしまったので、早々に退散。ターミナル21まで移動してbaan yingに入る。

タイのアイスティーを注文した。タイのアイスティーはとんでもなく甘く、怪しげなオレンジ色をしている。砂糖を少なくして、の言い方もわかってはいたが、試しにそのまま頼んでみた。

f:id:jasminchef927:20170221213648j:image

確かにオレンジ。シロップが黄色がかっているため、このような色になるらしい。

一口飲んで、最初はそれほどでもないかと思ったが、後味がとんでもなく甘い。飴を溶かしたよう。

それでもなんとか飲みきった。

 

夜は、語学学校のクラスのメンバーで屋外フードコートに行って飲むことになっていた。

プラカノン駅のWマーケットで。場所がわかりにくい。ここを左に入る。

f:id:jasminchef927:20170221213920j:image

左に入ったところ。

f:id:jasminchef927:20170221213945j:image

ここを右へ。

f:id:jasminchef927:20170221214124j:image

もうすぐ。

f:id:jasminchef927:20170221214154j:image

ここ。完全に野外。

f:id:jasminchef927:20170221214211j:image

タイのビールはピッチャーではなくタワーで頼む。

f:id:jasminchef927:20170221214510j:image

こちらのビールはチャーン(象) 、レオ(豹)、シンハー(獅子)が有名で、シンハーは少し値段が高い。

ごはん。

f:id:jasminchef927:20170221214612j:image

17時から飲み始めて、22時半まで話し倒した。