読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東のバンコク日録

バンコク駐妻の日録です。

診察

2017年1月31日(火)晴れ

夫がしんどそうなので朝一で病院へ。サミティベート病院は午前7時からやっている。

 

ボイスホビーのオーナーの教えに従い予約をするために電話をした。日本語を話せるタイ人の方が電話に出て、予約せずに来て良いと言われた。食い下がって、内科で一番良い先生は誰ですかと聞いたら良い先生は何人かいますと言われ、さらに食い下がって日本人に人気がある先生は誰ですかと聞いたら日本人に人気がある先生は何人かいますと言われた。

諦めてそのまま向かうことに。

まずは日本人相談窓口へ。症状を伝えると、書類になにやら書き込み、それを持って4番窓口へ行けと言われた。日本語が話せる医師とのことで、通訳なし。

 

4番窓口へ行くと、看護師らしき女性に椅子で待てと言われる。別の看護師らしき女性がやって来て、体重と血圧と体温を測定される。身長は自己申告。

個人的には体重計に体重が表示されっぱなしなのが気になった。

計測後、またしばらく待たされて、やっと診察室に呼ばれた。経験豊富と思われる女医さんで、日本語に時々英語が混じる感じ。確かに通訳はいらなかった。

次の予約をして、退室。次回会ったときに名前を聞いておいた方がいいかもしれない。

薬を4種類処方されて3000THB超えだった。会社から補助が出るとはいえ、高い。

 

薬はなにやらおしゃれな紙袋に入れてくれた。

f:id:jasminchef927:20170131175526j:image

 

ソーソートーが終わって早めに帰宅。

弱っている夫お気に入りの野菜スープを作って、細々した仕事をこなした。

 

今日で1月も終わり。